粗悪学術誌「ハゲタカジャーナル」の注意喚起について

                                  作成日:令和2年7月17日

 

昨今,査読誌であることをうたいながら,著者から論文投稿料を得ることのみを目的とする,

ハゲタカジャーナル(Predatory Journals)と呼ばれる粗悪学術誌の増加が問題となっております。

 

このような状況を受け,研究推進課では「ハゲタカジャーナル」に対する注意喚起のための案内を作成

しました。以下の点について記載しておりますので,研究に関わるすべての方にご覧いただきたいと思

います。ぜひご活用ください。(下記案内をクリックしていただくと,pdfデータをご覧いただけます)

 

 ・ハゲタカジャーナルとは?

 ・ハゲタカジャーナルに投稿すると

 ・ハゲタカジャーナルの特徴

 ・ハゲタカジャーナルへの投稿を防ぐには

 

 

 

 

 

 

このページを印刷

▲ PAGE TOP