機構長あいさつ曽我理事

弘前大学は「世界に発信し、地域と共に創造する」をモットーに、教職員一丸となって教育・研究・社会連携に取り組んでいます。研究については、青森県の強みである、食、再生エネルギー、白神山地に代表される環境、被ばく医療の4テーマを重点分野として位置づけ、組織的な研究を推進してきました。

本機構は、これらの重点分野に加え、さまざまな研究分野における基盤を整備し、戦略的な研究開発とイノベーションの創出を進めています。基礎研究の成果を世界に発信するとともに、応用研究の成果を社会に実装することで地域活性化に貢献したいと願っています。

研究成果の社会実装は、大学の力だけでは実現できません。地域の皆さまのご理解と、産業界・自治体・金融機関の皆さまのご協力を賜りますようお願いいたします。皆さまとの協働を通して、新たな地域の可能性を創出してまいる所存です。

 

研究・イノベーション推進機構長
 曽我 亨

 

体制図

体制図

弘前大学研究・イノベーション推進機構規程

詳細は「弘前大学研究・イノベーション推進機構規程」をご覧ください。

機構運営会議

弘前大学研究・イノベーション推進機構規程(平成25年規程第96号。以下「規程」という。)第9条第2項の規定に基づき,弘前大学研究・イノベーション推進機構に置く
研究・イノベーション推進機構運営会議(以下「運営会議」という。)に関し,必要な事項を定めます。

詳細は「弘前大学研究・イノベーション推進機構運営会議要項」をご覧ください。