【弘前大学起業家塾】平成28年度弘前大学起業家塾(第6回目)を開催しました

日時 平成28年11月14日(月)18:00-20:15
場所 弘前大学総合教育棟2階 大会議室
内容

平成28年11月14日(月),弘前大学総合教育棟2階大会議室において,「弘前大学起業家塾」を開催しました。

本起業家塾では,レンタルラボ等のインフラを活用し,学生や研究者を対象に,実際の起業家等による講演及びワークショップを中心とした起業家育成プログラムを実施することで,起業への意識醸成を図り,起業(VB)の促進,研究シーズ等を活用した起業家の育成及びイノベーションの創出を目指します。

全6回の締めくくりとなる今回は,書類審査を通過した6グループがそれぞれのビジネスプランについてプレゼンテーションを行い,最優秀賞1組と優秀賞2組を決めるビジネスコンテストを開催しました。各グループは,持ち時間をフルに使い,創意工夫した発表によって会場を大いに盛り上げました。

インタープロテイン株式会社代表取締役社長 細田 雅人 氏,株式会社エーアイスクエア 代表取締役社長 石田 正樹 氏,フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 投資育成部部長 石井 優 氏ら5名の外部審査員を含む計8名の審査員による審査の結果,最優秀賞には,乳製品を使ったビジネスについて発表した「頑張りましょう」の皆さんが選ばれました。審査員からは,企画力について特に評価する声が聞かれました。また,優秀賞は,入院患者を対象にしたビジネスについて発表した「福桃」さん,地方の酒肴を活用したビジネスについて発表した「弘前大学人文4人組」の皆さんがそれぞれ受賞しました。

ビジネスコンテスト終了後には,四元マーケティングデザイン研究室 代表 四元 正弘 講師による特別講演に続き,日本ベンチャー学会事務局長 田村 真理子 講師による「起業意識と起業支援」と題した講演が行われ,日本と海外の起業活動の違い,自身の経験を生かしたプランニングやSNSを利用したネットワークの拡充の必要性についての解説,「キャンパスベンチャーグランプリ」についての紹介がありました。

当日は,学生,教職員,学外研究者,企業関係者ら51名が聴講し,終了後も熱心な意見交換が行われるなど,本学における起業意欲の高まりを見せていました。

 

新聞掲載(陸奥新報)

主催 弘前大学研究・イノベーション推進機構
共催 弘前市・公益財団法人21あおもり産業総合支援センター・フューチャーベンチャーキャピタル株式会社・弘前商工会議所・ひろさき産学官連携フォーラム・日本政策金融公庫・みちのく銀行・青森銀行・青森県中小企業団体中央会
後援 青森県
参加者 51名
▲ PAGE TOP