ABSニュース配信 11/6

1.米国NIHのデーターシェアリングポリシー
 
「国立衛生研究所(NIH)は、NIHが資金を提供した研究または実施した研究から得られた科学データの管理と共有を促進するために、データ管理と共有に関する最終的なNIHポリシー(DMSポリシー)を発行します。本ポリシーは、データ管理・共有計画(以下、計画)の提出と、NIH Institute, Center, or Office (ICO)が承認した計画への準拠の要件を定めています。また、良好なデータ管理の重要性を強調し、NIHが資金提供した研究または実施した研究から生成された科学データを、正当な制限または例外を 除いて、最大限に適切に共有するための期待を確立している。本方針は、科学的データの生成につながる NIH の資金提供または実施した研究に適用される。」
 
 
 
2. WIPOシーケンス 特許出願のときの塩基配列の標準フォーマットの支援アプリ開発
 
 
「WIPO加盟国は、国内及び国際レベルで提出された特許出願の一部である全てのシーケンスリストは、2022年1月1日からWIPO規格ST.26に準拠しなければならないことに合意しました。
WIPO Sequenceは、特許出願人が国内または国際特許出願の一部として、WIPO標準ST.26 PDFに準拠したアミノ酸およびヌクレオチド配列リストを作成することを可能にするグローバルなソフトウェアツールです。WIPO Sequence Validatorは、特許庁が出願された配列リストデータがWIPO ST.26に準拠しているかどうかを検証することを可能にするもう一つのツールコンポーネントです。
これらのツールは、WIPO標準化委員会の指示の下、世界中の特許庁と共同で開発されました。」
▲ PAGE TOP