ABSニュース配信 7/10

 1. バイオインダストリー協会HPより

(バイオインダストリー協会)

【お知らせ】2000年6月30日から2015年11月16日までの間に、ブラジルの植物、動物、微生物等の遺伝財産

  および伝統的知識に関する活動を行った方へ

https://www.jba.or.jp/jba/osirase/200063020151116.php

令和元年度 商取引・サービス環境の適性化に係る事業(生物多様性総合対策事業)委託事業報告書

https://www.mabs.jp/archives/reports/index_r01.html

Activity Report

https://www.jba.or.jp/static/web_file/ActivityReport2020.pdf


 

2. Webinarカメルーン World Agroforestry (ICRAF)
  遺伝資源と伝統的知識の実施に当たる未解決のジレンマ
 7月16日 1500 (カメルーン時間)
「遺伝資源へのアクセスと利益の公正かつ衡平な配分に該当するものを特定し、狭義アプローチと広範なアプローチの費用と利益を特定することは、名古屋議定書の実施に重要な意味を持つ。範囲の問題に続いて、遺伝資源へのアクセスと利益配分の公正かつ衡平な実施のための中心的な問題が増大している。それは、あらゆる種類の製品を網羅し、最善のアプローチを用いた新しい規制の枠組みであるのか、それとも、公平性と衡平性の原則を既存の法律や政策に統合したアプローチ、すなわち遺伝資源へのアクセスの 「主流化」 と利益配分の公正かつ衡平性を可能にするアプローチであるのか?」
 
 
 
▲ PAGE TOP