ABS学術対策チームよりお知らせ 10/6

 

 

 

1. イベント案内
  2 回 ABS に関わる名古屋議定書説明会(NBRP 補助事業) in 筑波大学・東京キャンパス 
 ~イランと近隣諸国における ABS の現状と将来展望~

 主催:筑波大学 つくば機能植物イノベーション研究センター(T-PIRC) 遺伝資源・国際共同研究部門 
 共催:国立遺伝学研究所 知的財産室 ABS 学術対策チーム 
 日時:2017 年 10 月 11 日(水)13:30-15:30 会場:筑波大学 東京キャンパス 120 号室(1階) 
 交通アクセス → こちら

2. ABSニュース
 1) カーボヴェルデ、ギニア ABS フォーカルポイント 新規登録
  ABSクリアリングハウスより
  ABS National Focal Point
  Cabo Verde Mrs. Sia Indira Monteiro de Pina Arao Lopes
  (2017年10月3日) 
  ABS National Focal Point
  Guinea   Mr. Laye Con 7
  (2017年10月2日)

 2) <ブータン> 名古屋議定書とITPGRのセミナー
  原文記事

 3) タケダ HPより、
  原文記事
  解説:伊藤美千穂 先生(京都大学大学院)
   「(一部引用)地球規模の環境変動が顕著になり、また名古屋議定書が発効するなど、天然資源の
  安定供給を考える際の不安要素ばかりが増える昨今では、国内生産の可能性はこれまでよりもずっと
  重要性を増しているといえるだろう

 4)ファルマシア Vol. 53(2017) No. 10  本の詳細(必要な方はリプリント送付します、部数限定)
   名古屋議定書国内発効,国内措置(ABS指針)開始
   薬学分野における対応は?

  5) NBRCニュース 第47号
  3.日本の名古屋議定書対応(2)遺伝資源国内取得書について

▲ PAGE TOP