ABS学術対策チームよりお知らせ 6/5

1.  (6/4) 人間文化研究機構にてオンライン講習会を行いました。

    文化人類学分野でも注意すべきことはなどの質問が出ました。

 

2.  (6/5) 静岡大学主催セミナー

    おかげさまで参加者151名と大盛況でした。参加の皆様、静大関係者にお礼を申し上げます。

    質疑応答では、「ITPGRFAに積極的な国は?」「微生物などの質問がありました。」

  「SMTAでもらったものはMTAで配布可能か?」などが出ました。

 

 

3. オンライン開催 第三回ABS講習会(法律編)のお知らせ

    国立遺伝学研究所 ABS学術対策チームでは、2020年度第3回ABS講習会を

    下記の通り開催いたします。

 

日時:2020年6月25日(木)13:30-14:30

開催方式:ZoomによるWeb会議方式

講演者:磯崎博司 先生(岩手大学名誉教授、前上智大学大学院教授)

内容:「名古屋議定書とABS指針(仮タイトル)」

(初級・中級程度の知識をお持ちの方を対象に、生物多様性条約、名古屋議定書、ABS指針など、

   ABSに関連する法令・ガイドラインの概要についてご講演いただきます。

   是非、下記申込みサイトより事前質問をお寄せくださいませ。)

 

     お申込みは、こちらからお願いいたします。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfFnJq12n35JwFANK-okzy47sv52iw-VphwUeCgykFh7NUOPQ/viewform

 

 
▲ PAGE TOP