ABS学術対策チームよりお知らせ 10/25

1. デジタル配列情報に関するトレーサビリティーおよびデーターベースに関する報告書が10月23日にCBD事務局HPにて公開されました。ドイツカルチャーコレクションDMZのメンバーなどが書いた報告書であり、アクセッション番号によりトレーサビリティーが確保されているという意見で、あるていど現実的な対応とはなっております。事務局では11月22日締め切りで意見を募集しております。これに関連しました、皆様に報告書に関するご意見、または、デジタル配列情報に関するご意見を募集いたします。abs@nig.ac.jpにご連絡ください。

 

報告書に関する記載 https://www.cbd.int/abs/dsi-gr/2019-2020/studies.shtml#tab=1
 統合報告書:https://www.cbd.int/abs/DSI-peer/Study-Traceability-databases.pdf
 事務局からの通知:https://www.cbd.int/doc/notifications/2019/ntf-2019-094-abs-en.pdf
 経緯説明

 
 
ABS-blog/CBD事務局よりDSIのトレーサビリティーやデーターベースに関する報告書が出ました。
▲ PAGE TOP