平成29年度弘前大学起業家塾について(報告)

弘前大学研究・イノベーション推進機構では,学生や研究者等を対象として,本学が有するシーズ等の活用に向けた意識醸成を図り,将来的な起業(ベンチャービジネス)の促進およびイノベーションの創出を目指すことを目的とする「弘前大学起業家塾」を開催しました。

今年度は「食料資源,食料生産,農,食,食品,機能性」等のアグリ関連をキーワードとして,第1回目から第5回目までは外部講師および起業家を招聘し講演をしていただき,最終回となる第6回目は8名によるビジネスプランの発表・検討会を行ないました。全プログラムにおいては学生・学外経営者等による延べ54名の参加があり,各回とも盛会裏のうちに終了することが出来ました。

ビジネスプラン検討会では,4名の審査員による審査の結果,「食感の良い青森県産食材を用いたビジネス」と「白神乳酸菌を用いた乳製品ビジネス」を発表した本学農学生命科学部の学生2名が優秀賞を受賞した他,学外経営者等も高評価を得ました。

平成30年4月からは,受賞学生2名が本学コラボ弘大内にあるレンタルラボを利用し,起業に向けた準備を進めることとなっております。

 

〇ビジネスプラン検討会受賞者

 

事業者名(※)

事業名

優秀賞

農学生命科学部2年

SYOKKAN

優秀賞

農学生命科学部3年

白神の青いチーズ

 ※実名につき伏せさせていただきます。

 

 

▲ PAGE TOP