その他省庁・政府系公募情報(終了した公募)


.........................................

番号 掲載日 事業等名称 e-Rad
利用
備考 締切日
152 H29.3.29 文部科学省
平成29年度宇宙航空科学技術推進委託費の公募について
概要
本事業は、宇宙航空利用を新たな分野で進めるにあたって端緒となる技術的課題にチャレンジする研究開発、宇宙航空開発利用の発展を支える人材育成等、宇宙航空開発利用の新たな可能性を開拓するための取組を行い、さらなる裾野拡大を目的としています。平成29年度は、以下のプログラムに沿った課題を募集します。

(1)宇宙航空人材育成プログラム
(2)宇宙利用技術創出プログラム
公募締切
H29.5.8
17:00
151 H29.3.29 国立研究開発法人
新エネルギー・産業技術総合開発機構
「IoT推進のための横断技術開発プロジェクト」に係る公募について
概要
本事業では、我が国発で独創的な製品・サービス等を可能とする革新的な次世代IoT基盤技術(実世界にある多様なデータをセンサネットワーク等で収集し、サイバー空間で大規模データ解析・処理等を行い、現実世界を制御する技術)を開発・強化し、産業・社会の変革と効率化の実現を目的とします。
公募締切
H29.4.24
正午
150 H29.3.22 和歌山県企画部企画政策局企画総務課調査調整班
和歌山県データを利活用した公募型研究の提案募集について
概要
和歌山県は、エビデンスに基づく行政を推進するとともに、全国にデータ利活用の重要性・有用性を発信するため、「和歌山県データを利活用した公募型研究事業」を実施します。 
参加表明締切
H29.5.15
必着
.
研究提案締切
H29.5.22
必着
149 H29.3.22 国立研究開発法人
新エネルギー・産業技術総合開発機構
「太陽光発電システム効率向上・維持管理技術開発プロジェクト」に係る公募について
概要
本プロジェクトでは、太陽電池以外のBOS(Balance of System)や維持管理の分野を対象に発電システムとしての効率向上とBOSコストや維持管理費の削減に効果的な技術開発を行い、発電コストを低減することを目的とします。
公募締切
H29.5.9
148 H29.3.22 農林水産省
平成29年度国際共同研究パイロット委託事業(ロシア極東森林劣化共同研究分野)のお知らせ
概要
本事業は、我が国が有する衛星データの解析技術等を活用し、ロシアの研究機関等と共同で、ロシア極東の森林に関して調査を行い、総合的かつ持続的な森林情報システムを開発することを目的としています。

公募締切
H29.5.12
.
学内締切
H29.4.30
147 H29.3.14 厚生労働省
平成29年度 厚生労働科学研究費補助金公募(2次)のお知らせ
対象研究事業
Ⅰ行政政策研究分野
1.行政政策研究事業
Ⅱ疾病・障害対策研究分野
1.成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業
2.がん対策推進総合研究事業
3.生活習慣病・難治性疾患克服総合研究事業
4.長寿・障害総合研究事業
5.感染症対策総合研究事業
Ⅲ 健康安全確保総合研究分野
1.地域医療基盤開発推進研究事業
2.食品医薬品等リスク分析研究事業
公募締切
H29.4.14
17:30
.
学内締切
H29.4.7
146 H29.3.14 国立研究開発法人
科学技術振興機構
研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)課題提案募集について
公募の対象ステージと支援タイプ・目的

ステージⅡ:シーズ育成タイプ
顕在化したシーズの実用性検証から、中核技術の構築を目指した本格的な産学共同研究開発までを支援

ステージⅢ:NexTEP-Aタイプ、NexTEP-Bタイプ
研究開発型企業による、大学等の研究成果に基づく研究シーズの実用化開発を支援

研究開発費
ステージⅡ
シーズ育成タイプ  
2,000万円~5億円
ステージⅢ
NexTEP-Bタイプ
~3億円
NexTEP-Aタイプ
1~15億円
ステージⅡ
シーズ育成
H29.5.11
正午

ステージⅢ
NexTEP-Bタイプ
H29.6.9
正午

NexTEP-Aタイプ
随時募集
145 H29.3.7 文部科学省
平成29年度統合的気候モデル高度化研究プログラムの公募について
概要
「統合的気候モデル高度化研究プログラム」は、近年の気候変動研究に対するニーズの高まりに応じるために、我が国の様々な大学、研究機関等の英知を結集した統合的な研究体制をプログラム内に組み込みながら、国内外に資する気候変動に関する科学的課題の解明や高度化された気候変動予測データセットの整備を、気候モデルという全ての気候変動予測研究の基盤を高度化させることからアプローチを始めることを目指しています。
研究領域テーマ
A.「全球規模の気候変動予測と基盤的モデル開発」
B.「炭素循環・気候感度等の解明」
C.「統合的気候変動予測」
D.「統合的ハザード予測」
H29.3.27
17:00必着
144 H29.3.7 国立研究開発法人科学技術振興機構
産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム平成29年度公募について
概要
産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム」では、産業界との協力の下、大学等が知的資産を総動員し、新たな基幹産業の育成に向けた「技術・システム革新シナリオ」の作成と、それに基づく非競争領域における産学共同研究を通して、基礎研究や人材育成における産学パートナーシップを拡大し、我が国のオープンイノベーションを加速します。
H29.5.9
12:00
143 H29.2.16 総務省
「デジタル・ディバイド解消に向けた技術等研究開発」対象事業の公募について
概要
本事業は、高齢者・障害者のための通信・放送役務の高度化に関するもの、又はこれまでに実施されていない高齢者・障害者のための通信・放送役務に関するものの研究及び開発を行う民間企業等に対して、その研究開発資金の一部を補助することにより、高齢者・障害者向け通信・放送サービスの充実を図ることを目的として、平成
9年度から実施してい
ます。
学内締切
H29.3.10
.
公募締切
H29.3.17
17:00
必着
142 H29.2.14 国土交通省
交通運輸技術開発推進制度(公募による競争的資金制度(委託))の平成29年度における研究課題公募について
概要
交通運輸技術開発推進制度(以下「本制度」という。)は、民間を含めた研究実施者から広く研究課題を募ることにより、安全安心で快適な交通社会の実現、環境負荷低減といった交通運輸分野の課題解決に向けた優れた技術開発シーズの発掘を目的とした競争的資金制度です。
学内締切
H29.3.14
.
公募締切
H29.3.21
17:00
141 H29.2.14 経済産業省
平成29年度「省エネ型電子デバイス材料の評価技術の開発事業(機能性材料の社会実装を支える高速・高効率な安全性評価技術の開発 -毒性関連ビッグデータを用いた人工知能による次世代型安全性予測手法の開発-)」に係る委託先の公募について
概要
本事業では、毒性発現メカニズムに基づいた信頼性の高い有害性に関するコンピュータ予測手法を開発し、先端的素材の開発研究費の20%を占める安全性評価に係るコスト(時間及び費用)を削減させ、機能性化学物質が使用された省エネ製品の開発力・提案力の向上、普及の促進を図ります。
学内締切
H29.3.1
.
公募締切
H29.3.8
12:00必着
140 H29.2.13 大学共同利用機関法人
人間文化研究機構
総合地球環境学研究所
平成29年度総合地球環境学研究所実践プロジェクト・インキューべーション研究(IS)及びコアプロジェクト・フィージビリティー(FS)の公募について
概要
Ⅰ.(IS)
実践プログラム1
環境問題に柔軟に対処しうる社会への転換
実践プログラム2
多様な資源の公正な利用と管理
実践プログラム3
豊かさの向上を実現する生活圏の構築
Ⅱ.(FS)
コアプログラム
社会との協働による地球環境問題解決のために必要な理論・方法論の確立
H29.3.31
17:00
※メールでの提出は認められません
139 H29.2.13 農林水産省
平成29年度「国際共同研究パイロット事業」に関する共同公募について
概要
農林水産省では、平成29年度から実施予定の「戦略的国際共同研究推進委託事業」のうちの国際共同研究パイロット事業について、ロシアとイスラエルとの委託研究の実施を希望する研究機関等を一般に広く募ることにしました。
学内締切
H29.3.24
.
公募締切
H29.3.31
17:00
138 H29.1.31 国立研究開発法人
日本医療研究開発機構
平成29年度「ゲノム創薬基盤推進研究事業」に係る公募について
概要
健康・医療戦略推進会議の下に設置された「ゲノム医療実現推進協議会」において、我が国のゲノム医療実現に向けた課題等が中間とりまとめ(平成27年7月)として公表され、①患者・家族への情報提供に関する検討、②新たな薬剤の開発、③質と信頼性が確保された試料の管理、④検査実施における品質・精度の確保等が求められています。
公募研究開発課題名
A.ゲノム創薬研究の推進に係る課題解決に関する研究
A-①:
検査品質・精度確保課題
A-②:
ゲノム情報患者還元課題
A-③:
人材育成課題
B.
ゲノム情報を活用した新規創薬ターゲットの探索等の基盤整備に関する研究
:創薬探索基盤整備課題
H29.2.17
正午
137 H29.1.30 総務省
平成29年度における電波資源拡大のための研究開発の基本計画書(案)に対する意見募集の結果及び提案の公募について
概要
委託研究では、民間企業等の研究機関における知見や技術、ノウハウを活用して、電波資源拡大のための研究開発を推進し、周波数帯域のひっ迫状況を緩和し、新たな周波数需要に的確に対応するとともに、無線通信ネットワークにおける接続性の向上、通信・収容能力の向上、信頼性の確保に資する技術等の開発を行うことを目指します。
H29.2.27
17:00
136 H29.1.27 国立研究開発法人
科学技術振興機構
国際科学技術共同研究開発推進事業
平成29年度採択 e-ASIA共同プログラム「材料」、「先端融合」分野 共同研究課題募集のお知らせ
概要
本プログラムは、東アジアサミット参加国(日、中、韓、米、露、豪、印、ニュージーランド、ASEAN 10か国)を参加想定国として、アジアにおける研究開発を促進することにより、我が国の科学技術の将来の発展に資することを目的としています。
H29.3.23
19:00
135 H29.1.27 国立研究開発法人
新エネルギー・産業技術総合開発機構
「革新的新構造材料等研究開発」(研究対象の追加)に係る公募について
概要
本プロジェクトでは、自動車、航空機、鉄道車両等の抜本的な軽量化に向けて、革新的なアルミニウム材、チタン材、マグネシウム材、鋼板、炭素繊維及び炭素繊維強化樹脂(CFRP)、これらの材料を適材適所に使うために必要な接合技術の開発等を実施しています。
このような研究開発を進める上で、軽量化を実現する構造用材料開発に有効な革新的な評価手法の開発や、軽量素材を適材適所で利用するための革新的な接着技術について公募します。
H29.2.23
正午必着
134 H29.1.24 国立研究開発法人
新エネルギー・産業技術総合開発機構
「超先端材料超高速開発基盤技術プロジェクト」(研究対象の追加)に係る公募について
概要
本事業では高度な計算科学、高速試作・革新プロセス技術及び先端ナノ計測評価技術を駆使して、革新的な材料開発の基盤技術を構築することを目的とします。
H29.2.21
正午必着
133 H29.1.13 農林水産省
平成29年度農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業の公募について
概要
農林水産省は、農林水産業・食品産業における革新的な技術の開発を基礎研究から実用化研究まで継ぎ目無く支援し、生産現場等の課題の解決、農林水産業・食品産業の成長産業化に貢献するため、平成25年度より「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業」を実施しています
Ⅰ.シーズ創出ステージ
Ⅱ.発展融合ステージ
Ⅲ.実用技術開発ステージ
(1)現場ニーズ対応型、重要施策対応型
(2)育種対応型
学内締切
H29.2.6
.
公募締切
H29.2.13
12:00
132 H29.1.12 総務省
戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)に係る公募について
概要
電波の有効利用をより一層推進する観点から新たなニーズに対応した無線技術をタイムリーに実現するとともに、電波利用環境を保護するための技術の研究開発に対して、研究資金を配分します。
(1)若手ワイヤレス研究者等育成型
学内締切
H29.1.31
.
公募締切
H29.2.6
17:00
131 H29.1.5 総務省
戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)に係る公募について
概要
総務省は、他府省の競争的資金などで実施していない新規の研究開発課題を以下の3つのプログラムにおいて公募し、厳正な評価を経て研究開発課題を採択し、当該研究開発課題を実施する研究者が所属する研究機関に対して研究開発を委託します。
(1)重点領域型研究開発
(2)若手 ICT 研究者等育成型研究開発
(3)地域 ICT 振興型研究開発
学内締切
H29.1.31
.
公募締切
H29.2.6
17:00
130 H29.1.5 国立研究開発法人
日本医療研究開発機構
平成29年度「創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業」に係る公募について
概要
本事業は、創薬プロセス又は基礎生命科学研究等のライフサイエンス研究に活用可能な基盤技術の整備や積極的な外部開放(共用)等を実施する機関に対して、研究基盤の整備及び施設利用に供するために必要な経費並びに研究者等の育成に必要な経費を補助するものです。
学内締切
H29.1.20
.
公募締切
H29.1.27
正午
129 H28.12.28 国立研究開発法人
日本医療研究開発機構
平成28年度「医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業(e-ASIA共同研究プログラム)」に係る公募について
概要
e-ASIA 共同研究プログラム(略称:e-ASIA JRP)は、平成24年6月に発足した東アジアサミット参加国を参加対象国とした多国間共同研究支援プログラムです。本プログラムは、東アジア地域において、科学技術分野における研究交流を加速することにより、研究開発力を強化するとともに、環境、防災、Health Research(感染症、がん)など、東アジア諸国が共通して抱える課題の解決を目指しています。
学内締切
H29.2.17
.
公募締切
H29.2.28
17:00
128 H28.11.28 国立研究開発法人
日本医療研究開発機構
平成29年度「成育疾患克服等総合研究事業―BIRTHDAY/女性の健康の包括的支援実用化研究事業―Wise[合同公募]」に係る公募(1次公募)について
概要
Ⅰ.成育疾患克服等総合研究事業―BIRTHDAY
(1)胎児・新生児の免疫成立機構解明と治療法の研究
2)男性不妊に関する研究開発
Ⅱ.女性の健康の包括的支援実用化研究事業―Wise
1)発症頻度に性差のある疾患の発症機序解明と性差に基づく治療法の開発
学内締切
H28.12.9
.
公募締切
H28.12.19
127 H28.11.18 国立研究開発法人
日本医療研究開発機構
平成29年度「エイズ対策実用化研究事業」に係る公募について 
概要
エイズ対策実用化研究事業では、新たな治療法等の開発に繋がる研究を推進します。具体的には、新規治療戦略(ワクチン・治療薬、医薬品シーズ探索等)、それを支える基盤的研究(HIV感染の機構解明、HIV関連病態の解明と治療法開発、持続感染動物モデル開発等)を目指します。
学内締切
H28.11.30
.
公募締切
H28.12.9
126 H28.11.18 国立研究開発法人
日本医療研究開発機構
平成29年度「新興・再興感染症に対する革新的医薬品等開発推進研究事業」に係る公募について 
概要
国内外で対策が必要な感染症について、患者及び病原体に関わる疫学調査、病原体のゲノム及び性状・特性等の解析、病態解明等、総合的な感染症対策の強化を目指した基盤的研究を継続して推進します。得られた知見をもとに新たな診断法・治療法・予防法の開発を目指します。これら感染症研究に携わる若手研究者の育成を実践的な環境下で行い、感染症研究の人的基盤の拡大を図ります。
学内締切
H28.11.30
.
公募締切
H28.12.9
正午
125 H28.11.18 国立研究開発法人
日本医療研究開発機構
平成29年度「肝炎等克服実用化研究事業」に係る公募について 
概要
本事業では、肝炎等克服緊急対策研究事業とB型肝炎創薬実用化等研究事業を通じて、国民の健康を保持する上での重要な課題である肝炎治療実績の大幅な改善につながる成果の獲得を目指し、肝炎に関する基礎から臨床研究を切れ目なく推進します。
1)肝炎等克服緊急対策研究事業
(2)B型肝炎創薬実用化等研究事業
学内締切
H28.11.30
.
公募締切
H28.12.9
正午
124 H28.11.14 国立研究開発法人
日本医療研究開発機構

「障害者対策総合研究開発事業」「認知症研究開発事業」「長寿科学研究開発事業」公募について
概要
Ⅰ.障害者対策総合研究開発事業
(1)身体・知的等障害分野
(2)感覚器障害分野
(3)精神障害分野
Ⅱ.認知症研究開発事業
Ⅲ.長寿科学研究開発事業
学内締切
H28.12.5
.
公募締切
H28.12.13
正午
123 H28.11.14 国立研究開発法人
日本医療研究開発機構
.
ゲノム医療実現推進プラットフォーム事業(先導的ELSI研究プログラム)公募について
概要
ゲノム医療実現推進プラットフォーム事業を始めとする各省連携プロジェクト「疾病克服に向けたゲノム医療実現化プロジェクト」の推進について、(1)ゲノム研究の現場において、社会の理解と支持が得られず停滞を生じさせうる既に顕在化している倫理的・法的・社会的な課題(以下、「ELSI*」という。)や、(2)ゲノム医療等への社会実装を見据えると潜在的に懸念されるELSIの問題解決に向けて、(1)事例研究と(2)中長期的な視点にたった研究の2つの側面から、研究者がもつ専門的識見に基づき適切に組み合わせたアプローチを提案し、関連する調査研究を実践することを目的として標記「先導的ELSI研究プログラム」の公募を行います。
H28.11.30
正午
122 H28.10. 国立研究開発法人
科学技術振興機構
.
英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業公募について
概要
廃炉加速化研究プログラム日仏原子力共同研究
.
東電福島第一原子力発電所の廃炉の加速に資するため、過酷環境(高放射線量、多湿、高温、低照度等)下での作業に必要な基礎・基盤技術に関わる研究について、仏国との協力により推進する。
学内締切
H28.10.20
.
公募締切
H28.10.27
121 H28.10.3 内閣府
.
食品健康影響評価技術研究課題の公募について
概要
食品安全委員会では、科学を基本とする食品健康影響評価の推進のため、提案公募型の委託研究事業「食品健康影響評価技術研究」を実施しています。
学内締切
H28.10.21
.
公募締切
H28.10.28
17:00
120 H28.10.3 国立研究開発法人
科学技術振興機構
.
「科学技術外交の展開に資する国際政策対話の促進」公募について
概要
科学技術の国際活動を展開するための基盤の強化の取組の一つとして、民間団体の主導による科学技術外交の展開に資する活動を支援します。このため、国際的に科学技術をリードする産学官関係者及び社会の幅広いステークホルダーの間の国際的なコミュニケーションを促進し、将来に向けての科学技術活動の在り方を議論し、その結果を社会に提言等の形で広く発信する活動として、国際集会等の開催や科学技術外交の展開に資する調査分析活動等のプロジェクトを支援します。
H28.10.20
15:00
119 H28.9.23 国立研究開発法人
科学技術振興機構

国際科学技術共同研究推進事業・地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム公募について
公募名
・平成29年度防災研究分野
「開発途上国のニーズを踏まえた防災に関する研究」
・平成29年度環境・エネルギー研究分野
「地球規模の環境課題の解決に資する研究」
「低炭素社会の実現に向けた高度エネルギーシステムに関する研究」
・平成29年度生物資源研究分野
「生物資源の持続可能な生産・利用に資する研究」
H28.10.31
12:00
118 H28.9.23 総務省
戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)
若手ICT研究者等育成型研究開発(若手研究者枠追加公)公募について

概要
ICT分野の研究者として次世代を担う若手人材を育成することや中小企業の斬新な技術を発掘するために、若手研究者(個人又はグループ)が提案する研究開発課題に対して研究開発を委託します。
学内締切
H28.10.14
.
公募締切
H28.10.21
17:00
117 H28.8.31 国立研究開発法人
科学技術振興機構
研究成果展開事業(研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP))課題公募のお知らせ
概要
Ⅰ.
産業ニーズ対応タイプ 平成28年度技術テーマ「セラミックスの高機能化と製造プロセス革新」
Ⅱ.
戦略テーマ重点タイプ 平成28年度研究開発テーマ「エネルギーの有効利用を支える次世代定置用蓄電技術の創出」
H28.10.5
正午
116 H28.8.18 総務省
平成28年度「戦略的情報通信研究開発推進事業(国際標準獲得型)」研究開発課題の公募について
概要
戦略的情報通信研究開発推進事業(国際標準獲得型)は、研究開発成果の国際標準化や実用化を加速し、さらなるイノベーションの創出や我が国の国際競争力の強化、国民生活や社会経済の安全性・信頼性の向上等に資することを目的とし、外国の研究機関と共同で研究開発を実施する日本の研究機関に対して研究開発の委託を行うものです。
学内締切
H28.8.31
.
公募締切
H28.9.7
17:00
115 H28.8.1 厚生労働省
平成28年度厚生労働科学研究費補助金公募(3次)について
事業名
地域医療基盤開発推進研究事業
公募名
Ⅰ.看護実践能力の育成に資する効果的な教育方法に関する研究
Ⅱ.患者の医療機関選択に資する制度に関する研究
学内締切
H28.8.10
厳守
.
公募締切
H28.8.24
114 H28.7.28 国立研究開発法人
科学技術振興機構
平成28年度脳科学研究戦略推進プログラムに係る公募について
概要
「社会に貢献する脳科学」の実現を目指し、社会への応用を見据えた脳科学研究を戦略的に推進するために成果を社会に還元することを目指して、本プログラムを実施しています。
公募研究開発課題
(1)臨床と基礎研究の連携強化による精神・神経疾患の克服(融合脳)「認知症等の克服に関する研究」
(2)柔軟な環境適応を可能とする意思決定・行動選択の神経システムの研究
学内締切
H28.8.10
厳守
.
公募締切
H28.8.22
正午
113 H28.7.13 国立研究開発法人
科学技術振興機構
先端的低炭素化技術開発(ALCA)【革新技術領域】平成28年度公募について
概要
先端的低炭素化技術開発(ALCA)では、温室効果ガス排出量の大幅削減につながる『ゲームチェンジングテクノロジー』創出を目指した提案を広く募集します。
H28.8.22
正午
112 H28.7.6 国立研究開発法人
日本医療研究開発機構
臨床ゲノム情報統合データベースの整備に関する研究公募(2次公募)について
概要
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)では、平成28年度「臨床ゲノム情報統合データベース整備事業」に係る第2次公募を行います。
H28.7.29
正午
111 H28.6.27 国立研究開発法人
科学技術振興機構
社会技術研究開発センター
H28年度戦略的推進事業(社会技術研究開発)「人と情報のエコシステム」研究開発領域 提案募集について
概要
ビッグデータを活用した人工知能、ロボット、IoTなどの情報技術の急速な進歩により、より豊かで効率性の高い社会が実現されるとの期待が高まっている一方、情報技術は様々な問題をもたらしうるとの指摘もなされ始めています。
RISTEXでは、それらの問題に適切に対処していくために、情報技術を人間を中心とした観点で捉え直し、社会の理解のもとに技術と制度を協調的に設計していくための研究開発を推進し、情報技術と人間のなじみがとれた社会の実現を目指します。
H28.8.5
正午
110 H28.6.13 国立研究開発法人
新エネルギー・産業技術総合開発機構
NEDO Technology Commercialization Program(TCP)2016に関するご案内
概要
NEDO Technology Commercialization Program(以下TCP)は、技術を基に起業して事業を大きく拡大させたいと考えている起業家、起業家予備群、起業意識のある研究者等を支援するためのプログラムです。
募集内容
環境・エネルギー、電子・情報通信、IoT、バイオ・ヘルスケア、医療機器、機械システム、航空宇宙、ロボット、材料・ナノテクノロジー等の「技術」を活用した商品、サービスに関するものとする。
添削希望者
提出期限
H28.8.12
17:00
.
提出期限
H28.8.26
17:00
 109 H28.6.9 国立研究開発法人
日本医療研究開発機構
平成28年度「ナショナルバイオリソースプロジェクト」に係る公募について
公募概要
ナショナルバイオリソースプロジェクト(以下「NBRP」という)は、ライフサイエンス研究の基礎・基盤となるバイオリソース(動物、植物等)について収集・保存・提供を行うとともに、バイオリソースの質の向上を目指し、保存技術等の開発、ゲノム等解析によるバイオリソースの付加価値向上により時代の要請に応えたバイオリソースの整備を行うものです。また、バイオリソースの所在情報等を提供する情報センター機能を強化することとしています。
H28.6.30
正午
108 H28.6.9 国立研究開発法人
日本医療研究開発機構
平成28年度「認知症研究開発事業」「障害者対策総合研究開発事業」に係る公募について
公募研究開発課題名
「認知症研究開発事業」
1.アルツハイマー病に対する簡便かつ侵襲性の低い客観的診断技術の開発を目指す大規模解析・検証研究
2.聴覚補助機器を用いた認知機能低下に対する予防的介入効果研究(予備研究を含む)
「障害者対策総合研究開発事業」
1.障害者のライフステージに沿った健康増進に関する研究
2.多職種協働による在宅ロービジョンケアに関する研究
学内締切
H28.6.23
.
公募締切
H28.6.30
正午必着
107 H28.6.6 内閣官房行政改革推進本部事務局
「行政事業レビューシートのデータベースの機能を活用した論文コンテスト」の実施について
概要
行政事業レビューは、国の約 5,000の全ての事業について、各府省が行政事業レビューシート(以下「レビューシート」という。)を作成し、自ら点検・見直しを行い、概算要求や事業の執行等に反映させる取組です。行政改革推進本部事務局(以下「事務局」という。)においては、各府省が作成したレビューシートに記載されている全てのデータをデータベース化し、国の 事業の分析に資するためのツールとして、事務局ホームページ上で公開しております。当該データベースは、国民に開かれたシステムとして、より多くの国民の皆様に御活用いただくことが重要と考えており、活用を一層促進するため、この度、レビューシートのデータベースの機能を活用した論文コンテストを実施することといたしました。
H28.7.29
必着
106 H28.6.6 経済産業省
平成28年度新興国市場開拓事業委託費(先行実証事業:ベトナムにおける準天頂衛星システムを活用した高精度測位サービス実証事業)に係る委託先の公募について
事業内容
本事業では、ASEAN地域において準天頂衛星システムによる高精度測位を活用したサービスの優位性を示すため、ベトナムにおいて以下の取組を実施し、サービスを展開するための課題と対応策を取りまとめます。
(1)ベトナムにおける準天頂衛星による測位精度の評価
(2)ベトナムにおける自動車等の走行情報の提供サービスを見据えた実証
(3)ベトナムにおけるビジネス展開に係る調査研究
H28.6.29
12:00必着
105 H28.5.25 国立研究開発法人
新エネルギー・産業技術総合開発機構
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)/革新的設計生産技術に係る追加公募について
概要
近年、国際競争の激化による製造現場の海外流出や新興国の躍進、さらには製品のコモディティ化などの要因を背景に、日本のものづくり産業の競争力が失われつつあるとの懸念があります。本プログラムでは、設計や生産・製造に関する革新的な技術の開発等を行い、地域の企業や個人が持つアイデアや技術・ノウハウを活かし高付加価値な製品やシステム、サービスを生み出す、新たなものづくりスタイルを確立することにより、日本のものづくり産業の競争力強化を目指します。 この度は、「価値探索・分析・価値データ・設計」をつなぎ、新しい価値案を創出できる設計システム開発と実証に関するテーマを追加で募集します。
H28.6.24
12:00必着
104 H28.5.25 国立研究開発法人
科学技術振興機構
戦略的国際科学技術協力推進事業
平成28年度熊本地震関連 国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)提案募集について
概要
平成28年4月熊本県熊本地方を震源とする地震の被害に関連した研究・調査で、その遂行に緊急性があるものを支援することを目的として、海外研究機関所属の研究者と共同研究・調査を行うことを合意した日本側研究者を支援します。
H28.6.10
17:00
※予定件数に
早く達しそう
な場合には
締切を早め
ることがあり
ます。
103 H28.5.24 文部科学省
平成28年度国家課題対応型研究開発推進事業
英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業公募について
Ⅰ.戦略的原子力共同研究プログラム
Ⅱ.廃炉加速化研究プログラム(国内研究)
Ⅲ.廃炉加速化研究プログラム(日英原子力共同研究)
※それぞれリンク先が異なります
概要
東京電力ホールディングス株式会社(以下「東電」という。)福島第一原子力発電所の廃炉等を始めとした原子力分野の課題解決に貢献するため、国内外の英知を結集し、様々な分野の知見や経験を、従前の機関や分野の壁を越えて緊密に融合・連携させることにより、基礎的・基盤的研究や人材育成を推進します。また「廃炉加速化研究プログラム(日英原子力共同研究)」は、当省と英国の研究資金配分機関であるEPSRC(英国工学・物理科学研究会議)と共同で公募テーマを設定し、連携して実施します。
公募名
Ⅰ.戦略的原子力共同研究プログラム
Ⅱ.廃炉加速化研究プログラム(国内研究)
Ⅲ.廃炉加速化研究プログラム(日英原子力共同研究)
Ⅰ・Ⅱ
公募締切
H28.6.15
17:00
学内締切
H28.6.8
.

公募締切
H28.6.30
17:00
学内締切
H28.6.23
102 H28.5.23 国立研究開発法人
情報通信研究機構
平成28年度委託研究公募について
概要
高齢者を対象として、活動的で健康的な生活を実現するためのICTロボティックスの研究開発が欧州委員会のHorizon2020にて公募(SC1-PM-14-2016)されているが、そのうち、当該ICTロボティックスを実現するために必要となる情報基盤である、「ネットワークプラットフォーム基盤技術」について日欧共同で研究開発を行う。
研究開発課題
「高齢者の活動的・健康的な生活を実現するための欧州との連携によるネットワークプラットフォーム基盤技術の研究開発」
H28.6.7
正午必着
※送付の場合
は締切時刻前
に届くように
してください。
101 H28.5.19 国立研究開発法人
科学技術振興機構
産学共創基盤研究プログラム公募について
技術テーマ
(1)革新的次世代高性能磁石創製の指針構築
(2)テラヘルツ波新時代を切り拓く革新的基盤技術の創出
(3)革新的構造用金属材料創製を目指したヘテロ構造制御に基づく新指導原理の構築
研究費
1課題あたり上限3千万円/年(間接経費含む)
研究期間
原則2年
採択予定課題数
各技術テーマで数件程度
H28.6.20
正午
100 H28.5.19 独立行政法人
日本医療研究開発機構
臨床ゲノム情報統合データベースの整備に関する研究公募について
(a)希少・難治性疾患領域
(b)がん領域
(c)感染症領域
(d)認知症領域及びその他領域
※それぞれリンク先が異なります
概要
本公募では 、難病・がん・感染症・認知症等の疾患分野において、検体の収集およびゲノム解析、加えて臨床情報を含めた情報の統合・解析、臨床現場への還元(本事業におけるクリニカル・シークエンス)を行います。ゲノム情報 の疾患特異性や臨床特性等との関連を解明し、疾患毎の臨床ゲノム情報データストレージを整備 することで、医療現場においてゲノム医療を実装する基盤を構築することを目標とします。
学内締切
H28.5.31
.
公募締切
H28.6.7
12:00
99 H28.5.19 国立研究開発法人
科学技術振興機構
H27年度日印「国際共同研究拠点」(ICT分野)公募について
概要
インド(DST: Department of Science and Technology) と協力して、今回、新たに「ICT分野」の共同研究を募集します。 採択された場合、日本側研究者には5年間で115百万円(直接経費)を上限とする支援がなされます。委託研究費は、直接経費の30%に当たる間接経費を別途加えた金額となります。
受付期間
H28.5.23
16:00~
17:00
※受付期間
随時変更が
あるので
HP参照
98 H28.5.18 国立行政法人
新エネルギー・産業技術総合開発機構
平成28年度戦略的基盤技術高度化支援事業(プロジェクト委託型)公募について
概要
本事業は、国が実施する「戦略的基盤技術高度化・連携支援事業~戦略的基盤技術高度化支援事業~」のうち、国が指定するテーマに沿って、中小企業者等が橋渡し研究機関の能力を活用して行う実用化につながる可能性の高い研究開発・試作品開発(本事業の試作品開発は、研究開発が伴うものに限ります。)に対する支援を、NEDOが国から委託を受けて実施するものです。 中小企業者等に対し研究開発・試作品開発に係るテーマを公募し、審査を経て再委託先を決定し、研究開発・試作品開発を委託します。
H28.6.30
12:00必着
97 H28.5.17 国立研究開発法人
新エネルギー・産業技術総合開発機構
高輝度・高効率次世代レーザー技術開発に係る公募について
概要
レーザーは、世界的に次世代ものづくり産業技術の中核として期待されており、今後も市場の拡大が見込まれます。しかし、様々な加工条件に合わせて効率良く、また付加価値の高い加工等するためには、現在のレーザーは、波長や輝度(出力とビーム品質)、効率等の多くの点で技術的な課題を有しています。我が国が世界的トップランナーとして、これまでにない高効率かつ高輝度(高出力・高ビーム品質)なレーザー技術を開発することにより、温室効果ガス排出の削減を図るとともに、わが国ものづくり産業の競争力強化を目指します。
H28.6.6
正午必着
96 H28.5.17 国立研究開発法人
科学技術振興機構
産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム公募情報について
概要
「産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム」では、産業界との協力の下、大学等が知的資産を総動員し、新たな基幹産業の育成に向けた「技術・システム革新シナリオ」の作成と、それに基づく非競争領域としての産学共同研究を通して、基礎研究や人材育成における産学パートナーシップを拡大し、我が国のオープンイノベーションを加速します。
学内締切
H28.5.30
.
公募締切
電子申請
H28.6.6
正午厳守
郵送
H28.6.6
消印有効
95 H28.5.11 国立研究開発法人
日本医療研究開発機構
革新的先端研究開発支援事業(AMED-CREST、PRIME)に係る公募について
概要
本事業では、革新的な医薬品や医療機器、医療技術等を創出することを目的に、客観的根拠に基づき国が定めた研究開発目標の下、組織の枠を超えた時限的な研究開発体制を構築し、画期的シーズの創出・育成に向けた先端的研究開発を推進するとともに、有望な成果について研究を加速・深化しています。
研究開発領域
「微生物叢と宿主の相互作用・共生の理解と、それに基づく疾患発症のメカニズム解明」
「メカノバイオロジー機構の解明による革新的医療機器及び医療技術の創出」
「画期的医薬品等の創出をめざす脂質の生理活性と機能の解明」
H28.6.1
正午
94 H28.5.11 国立研究開発法人
新エネルギー・産業技術開発機構
「次世代構造部材創製・加工技術開発」に係る公募について
 有 概要
本事業では、航空機の燃費改善、環境適合性向上、整備性向上、安全性向上といった要請に応えるため、複合材料及び軽金属材料等の関連技術開発を両輪として、航空機に必要な信頼性・コスト等の課題を解決するための要素技術を開発することを目的とします。
公募対象
研究開発項目〔1〕-2
「次世代複合材及び軽金属構造部材創製・加工技術開発(第二期)」
研究開発項目〔2〕-2
「航空機用複合材料の複雑形状積層技術開発(第二期)」
研究開発項目〔3〕-2
「航空機用難削材高速切削加工技術開発(第二期)」
H28.5.24
正午必着
93 H28.5.10 農林水産省
農林水産政策科学研究委託事業公募について
目的
本事業は、農林水産省の行政部局の政策研究ニーズに的確に対応するため、従来 から行政部局との連携を図りつつ政策研究を実施してきた農林水産政策研究所の関 与の下に、大学、シンクタンク等の研究機関の幅広い知見を活用して研究を進めるもので、科学的・客観的な政策の企画立案に資する政策研究の推進を図ることが目 的です。
研究テーマ
「医療分野との連携による農業・農村の活性化とその波及効果及び体系的支援のあり方に関する研究」
学内締切
H28.5.20
.
公募締切
H28.5.27
16:00
92 H28.5.10 防衛省
平成28年度
安全保障技術研究推進制度公募について
概要
近年、科学技術の急速な発展により、防衛技術に適用可能な新しい技術や概念が様々な領域で生み出されています。さらに民生技術と防衛技術の境目が曖昧になっており、防衛装備に適用可能な技術領域が広がってきている等、短期間に大きく変化している状況にあります。防衛装備庁では、この環境の変化に対応するため、安全保障技術研究推進制度(以下「本制度」という。)により、外部の研究者から優れた研究提案を募集します。防衛装備品を創製するためには、様々な段階の研究が必要となります。本制度では、このうち基礎研究フェーズを対象とします。
学内締切
H28.5.11
.
公募締切
・e-Rad
H28.5.18
正午
・郵送書類
H28.5.18
必着
91 H28.5.10 JST
研究成果最適展開支援プログラムA-STEP
平成28年度公募について
公募対象
ステージⅡ(シーズ育成タイプ)
大学等の研究成果に基づく顕在化したシーズの実用性検証のため、産学共 同での本格的な研究開発を実施します。イノベーション創出に向け、中核とな る技術の構築を目指します。
ステージⅢ(NexTEP-Bタイプ)
大学等の研究成果に基づく実用性が検証されているシーズのうち、研究開 発型企業の比較的小さな規模の実用化開発を支援します。研究開発型の企業が、 企業化の難しい開発(以下、「開発」という)に果敢に挑戦し、イノベーション の創出に寄与することを期待します。

H28.5.10
正午

H28.6.10
正午
90 H28.5.10 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
平成28年度「新エネルギーベンチャー技術革新事業」公募について
概要
事業は、再生可能エネルギー分野の重要性に着目し、中小企業等(ベンチャーを含む)が保有している潜在的技術シーズを基にした技術開発を公募により実施するものです。本事業では、申請テーマに関して技術や事業化の面での優位性や独自性等の観点から選抜・育成し、事業化を見据えた技術開発支援を行います。
H28.5.11
12:00
89 H28.4.28 国立研究開発法人
日本医療研究開発機構
平成28年度「成育疾患克服等総合研究事業」に係る公募(2次公募)について
事業内容
社会及び家庭環境の変化により、子ども・子育ての分野において、解決すべき課題は急激に増加し、多様化しています。子どもの健全育成を保障する持続可能な社会基盤の強化のために、妊産婦と子どもの二つの世代に着目して、妊娠・出産に関する分野および母子保健・児童福祉の多様な社会的・行政的課題に対応するための研究を行い、少子化対策の推進と厚生労働科学研究の重点的分野の推進を担います。
公募研究開発課題名
「本邦の先天異常発生状況の推移とその影響要因に関する研究」
学内締切
H28.5.11
.
公募締切
H28.5.18
正午
88 H28.4.28 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発公募について
概要
本事業では、遺伝子設計に必要となる精緻で大規模な生物情報を高速に取得するシステム、細胞内プロセスの設計、ゲノム編集などを産業化するための技術開発を行い、これらを利用して植物等による物質生産機能を制御・改変することで、省エネルギー・低コストな高機能品生産技術の確立を目指します。
公募対象
研究開発項目
〔1〕「植物の生産性制御に係る共通基盤技術開発」 研究開発項目
〔2〕「植物による高機能品生産技術開発」 研究開発項目
〔3〕「高生産性微生物創製に資する情報解析システムの開発」
H28.5.10
12:00
87 H28.4.14 国立研究開発法人
科学技術振興機構
大学発新産業創出プログラム(START)公募について
Ⅰ.プロジェクト支援型
Ⅱ.技術シーズ選抜育成プロジェクト〔IoT分野〕
目的
事業化ノウハウを持った人材(以下、「事業プロモーター」という。)を活用し、大学等発ベンチャーの起業前段階から公的資金と民間の事業化ノウハウ等を組み合わせることにより、リスクは高いがポテンシャルの高い技術シーズに関して、事業戦略・知財戦略を構築しつつ、市場や出口を見据えて事業化を目指します。
Ⅰ.対象機関
国公私立大学、国公私立高等専門学校、大学共同利用機関法人、独立行政法人(国立研究開発法人含む)等のいずれかに該当する機関
Ⅱ.対象者
若手研究者

第1サイクル
第1次申請締切
H28.5.9
正午
第2次申請締切
H28.6.6
正午
第2サイクル
第1次申請締切
H28.6.20
正午
第2次申請締切
H28.8.1
正午
第3サイクル
第2次申請締切
H28.9Ⅱ
H28.5.30
正午
86 H28.4.13 新潟県新潟市
環境部環境政策課
平成28年度新潟市里潟学術研究事業公募について
里潟の保全・再生及び持続可能な利用を図るため,専門的知識を有する研究者や環境保全団体等の皆様から,里潟の学術的調査や研究を募集します。
研究地区
新潟市内の湖沼
研究テーマ
里潟の保全・再生及び持続可能な利用につながるもので,以下に掲げるものとする。
(1)「里潟の環境保全や生態系保全に関すること」
(2)「里潟の歴史,里潟と地域の関わりや文化に関すること」
委託料
40万円を限度とする。
H28.5.2
必着
85 H28.4.13 総務省
電波資源拡大のための研究開発 公募について
公募を行う研究開発課題
Ⅰ.ミリ波帯における大容量伝送を実現 するOAMモード多重伝送技術の研究開発
Ⅱ.多数デバイスを収容する携帯電話網に関する高効率通信方式の研究開発
Ⅲ.第5世代移動通信システムにおける無線アクセスシステムの相互接続機能に関する研究開発
Ⅳ.無人航空機システムの周波数効率利用のための通信ネットワーク技術の研究開発
Ⅴ.地上テレビジョン放送の高度化技術に関する研究開発
Ⅵ.ニーズに合わせて通信容量や利用地域を柔軟に変更可能なハイスループット衛星通信システム技術の研究開発
Ⅶ.複数周波数帯域の同時利用による周波数利用効率向上技術の研究開発
学内締切
H28.4.18
.
公募締切
H28.4.25
17:00

 

このページを印刷

▲ PAGE TOP